新製品特徴
 
1. ローラーハンドル:
 
人間工学に基づいたローラーハンドル
通常タイプのローラーハンドルよりも50%軽い- #’s 19164, 17164, 19167
通常タイプのローラーハンドルよりも25%軽い- #’s 19170, 17170
ローラースペアを外しても手はきれいなまま
両方のキャップの下にインナーベアリングがあるため、スムースにカバーの取り外しが可能
滑り止めのクッショングリップ
 
グリップ付き(グリップは鋳造時に形取る)のローラーハンドル
通常タイプのローラーハンドルよりも50%軽い- #’s 19171, 17171
通常タイプのローラーハンドルよりも25%軽い-- #’s 19129, 17129
ローラースペアを外しても手はきれいなまま
両方のキャップの下にインナーベアリングがあるため、スムースにカバーの取り外しが可能
楽なグリップ
 
工学に基づいたローラーハンドル
通常タイプのローラーハンドルよりも25%軽い- #19172
ローラースペアを外しても手はきれいなまま
楽なグリップ
 
プロ用のローラーハンドル
通常タイプのローラーハンドルよりも25%軽い- #19160,17160,17760
丈夫なエンドキャップ
ローラースペアを外しても手はきれいなまま
両方のキャップの下にインナーベアリングがあるため、スムースにカバーの取り外しが可能
ギザギザ型のスレッドインサートがバーを支えます
 
通常タイプのローラーハンドルよりも50%軽い-#’s 19166, 17166
ローラースペアを外しても手はきれいなまま
両方のキャップの下にインナーベアリングがあるため、スムースにカバーの取り外しが可能
 
伸縮型のローラーハンドル- #’s19182, 19148, 19180, 19184
20インチから35インチまで開きます
ローラースペアがタップ式で取り外せるため、塗料が手につきません
ほかの伸縮型バーとローラーより軽い
非常に長い延長バーにフィットする滑り止め付きのクッショングリップ
 
2. エッジトリマー-三種類のモデルがある
(特許取得済み)
 
A. プロ用のエッジトリマー
我々のパッドエッジャーは従来通りのエッジャートリマーよりもっと速く、多く作業できるような革新的なデザインになっています。これを使うと、従来通りのエッジャートリマーもしくはブラシと比べて、狭い箇所と壁面といったような長い表面への精密塗装をより短時間で完了できます。自由な状態で延長バーを使うと、球形の取っ手が横長、縦長方向のより速い塗装ができるように調節される。この球形の取っ手は狭い箇所と設計の悪い箇所までに届けるように精密アングルをだす特定状態にも調整できます。
滑り止め付きのクッション取っ手は市販のほかの取っ手よりはるかに楽である。
延長バーが使えるようにタップ加工がされています。
 
B. (BETTER) - SPEEDY ERGO EDGE TRIMMER
• Ergonomic cushion handle for maximum comfort and control
 
C. エッジトリマー
制御と操作が楽になるための大きいホールディング部位
 
3. 革新的デザインのパットペインター(特許取得済み)
弊社のパットペインターはペイントローラーに替えられる製品として設計されていて、市販されているほかのパットペインターよりはっきりとした長所があります。調整可能のノッブ付きの球形取っ手があるので、自由に動作できるようになっています。ノッブを自由状態に調整すると自由に動作と制御することができ、大面積と横長、縦長もしくは面から面の速い塗装を実現しました。.ノッブをある固定した状態に調整すると、狭い箇所と設計の悪い箇所でのよりやりやすくて楽な塗装に必要な精密アングルが得られます。
 
市場にあるほとんどのパッドが発泡プラスチックを充填し、造られたものです。これの欠点は外れやすいこととペイントの付着量が少ないことです。弊社の製品が織り生地を発泡プラスチックにラミネーテイングされる構造になっているため、剥げないのです。この織物がプログレードカバーに使用される織生地と同じであり、もっと多くのペイントをピックアップとリリースすることができます。
 
弊社のInterior / Exterior パッドが一面に生地にカバーされているため、狭いところまで手がとどけます。
 
弊社のDeck & Stain パッドが両面とも生地があるため、狭いところに手が届けるほか、か、揺るぐ動作をすると、泡まで出られます。
 
4. トリム&タッチアップペイントローラー受け皿(特許取得済みのデザイン)
受け皿?です。この受け皿にはパッドアプリケータためのウェイピングエリアを特殊設計している。このデザインはローラーとペイントブラシにも活用されることができる。受け皿の表面に残留される余分のペイントを拭き取る手間が省かれました。回流と再循環構造になっているため、同じサイズの受け皿より15%多い量のペイントをローデイングすることができました。このローラー受け皿のつぎぐち構造で余分のペイントをカンきれいに戻すことができました。
 
5. ペイントキット
以下のような7種の異なるキットがあります。ミニローラー、エッジトリマー、パッドトリマー、着色塗料アプリケータ、コーナーペインター
 
6.箱詰めの製品
箱詰されたローラーハンドル、伸縮型のローラー、ペイントキットがあります。(箱の前面、両側の面に大きいカラーのラベルを貼っています。

www.wkfast.com
Copyright 2017, Workfast Company.All rights reserved